第10回 アガサ・クリスティー賞(2020)

大賞

地べたを旅立つ/そえだ信

地べたを旅立つ

そえだ信(著)
早川書房
11月19日発売予定
ISBN:9784152099853

あらすじ
刑事課勤務の勢太は小樽市で交通事故に遭い、目覚めると――ロボット掃除機となっていた……こんな姿になっても、義父からDVを受けている姪を、護らなければいけない!卓抜な着想の掃除機ミステリ。

受賞詳細ページ(早川清文学振興財団)


優秀賞

ミゼレーレ・メイ・デウス

宮園ありあ(著)
2021年1月発売予定

あらすじ
18世紀フランス――パリ・オペラ座演出家の殺害現場に残された血の伝言と遺体の手に握られた聖書の謎に、公妃と軍人が挑む。歴史の光と闇を描き出した重厚なミステリ。


候補作品

「地べたを旅立つ」 そえだ信(著)
「ミゼレーレ・メイ・デウス ー神よ我を憐みたまえ―」 宮園ありあ(著)
「エゴにのみ通ずるヒュプノ」 蝋化夕日(著)
「時空を超えた約束」 園田幸治(著)
「誰が何と言おうと」 織田弘助(著)

第10回アガサ・クリスティー賞について

  • 選考委員
  • 北上次郎、鴻巣友季子、清水直樹(ミステリマガジン編集長)
  • 応募数
  • 不明(第1次選考18作品、第2次選考5作品)
  • 賞金
  • アガサ・クリスティーにちなんだ賞牌、100万円
  • 掲載誌・発表
  • 公式サイト、ミステリマガジン、SFマガジン
タイトルとURLをコピーしました