2020-10

キスミル賞

第2回 キスミル大賞(2020)

嘘の味は
三日月クロワッサン(著)
残念ながらこの結婚に愛はない。だってこの結婚は政略結婚なのだから
ファミ通文庫大賞

第2回 ファミ通文庫大賞(2020)

16年間魔法が使えず落ちこぼれだった俺が、科学者だった前世を思い出して異世界無双
ねぶくろ(著)
聖女様は残業手当をご所望です ~王子はいらん、金をくれ~
山崎響(著)
友人に500円貸したら借金のカタに妹をよこして来たのだけれど、俺は一体どうすればいいんだろう
としぞう(著)
講談社ラノベ文庫新人賞

第11回 講談社ラノベ文庫新人賞(2020)

錬奏技巧師見習いの備忘録
三止十夜(著)
英雄と魔女の転生ラブコメ
雨宮和希(著)
BLUE PIECE
有長裕貴(著)
泉鏡花文学賞

第48回 泉鏡花文学賞(2020)

小説伊勢物語 業平
髙樹のぶ子(著)
歌物語の不朽の名作にして、「恋の教科書」ともいわれることもある「伊勢物語」。その主人公とされる在原業平の一代記を「伊勢」の百二十五章段の和歌を物語の中に据えて大胆に周到に小説化。
未分類

第11回 親鸞賞(2020)

グッドバイ
朝井まかて(著)
菜種油を扱う長崎の大店・大浦屋を継いだ希以(けい)26歳。
幕末の黒船騒ぎで世情騒がしい折、じり貧になる前に新たな商売を考える希以に、古いしきたりを重んじる番頭の弥右衛門はいい顔をしない。
やがて店は火事で焼け落ち、父は出奔、迎えた婿も気に入らず
スニーカー大賞

第26回 スニーカー大賞(2020)

宅録ぼっちのおれがあの天才美少女のゴーストライターになるなんて。<リマスター版>
石田灯葉(著)
私たちのアングラな日常
井上かえる(著)
最恐小説大賞

第2回 最恐小説大賞(2020)

森が呼ぶ
宇津木健太郎(著)
出版社に送られてきた、小説の応募原稿。それは、作者の友人である「私」が、或る田舎の村で体験した或る事件の記録の一部始終を文字に起こした、凡そ小説と呼べない物だった。
南日本文学賞

2019年度 南日本文学賞

コールドムーン
江史人(著)
末期がん患者の男性が会員制交流サイト(SNS)で初恋の女性と連絡を取り合い、2人の会話をそれぞれの息子と娘が引き継いでいくという物語。
千葉文学賞

第63回 千葉文学賞(2020)

第63回 千葉文学賞の選考が行われ、相羽亜季実さんと鳥光宏さんの2名が受賞しました。また、児童文学賞と随筆文学賞も併せて発表されています。
新潮新人賞

第52回 新潮新人賞(2020)

わからないままで
小池水音(著)
追いつかれた者たち
濱道拓(著)
コラム

文学賞の賞金額をランキング形式で紹介

国内文学賞 賞金金額トップ3国内に100以上ある文学賞。そのほとんどで、大なり小なり賞金が貰えます。賞金よりも小説家デビューの道が開けることや、受賞作品・受賞作家といった宣伝効果のほうが一時の賞金よりも長い目で見れば価値があることでしょう。また、賞金目当ての賞金稼ぎみたいな理由でわざわざ小説を書いて応募す...
ばらのまち福山ミステリー文学新人賞

第13回 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞(2020)

依存
矢吹鐡也(著)
報復の密室
平野俊彦(著)
タイトルとURLをコピーしました