第15回 ミステリーズ!新人賞(2018)

齊藤飛鳥 屍実盛

屍実盛

齊藤飛鳥(著)
東京創元社

あらすじ
1183年。寂れた京都に留まった、平家一門の唯一の離脱者・平頼盛の元に、ある日依頼が来る。京都を占拠する木曾義仲からで、「首のない五つの屍から、恩人である斎藤別当実盛の遺体を見つけてほしい」というものだった。断れば家族や家臣の命が危うくなると考え、頼盛は難解な謎に挑むことになるが……。

候補作品

「土岐冬児の長考」 留守弘幸(著)
「屍実盛」 齊藤飛鳥(著)
「ROKKAKU」 床品美帆(著)
「棚頭の傀儡」 藤司(著)
「メモリー・オブ・エンジェル」 宇都宮斉(著)
「消えた羽根のはばたき」 目時淡(著)

第15回 ミステリーズ!新人賞

選考委員:大崎梢、新保博久、米澤穂信
応募数:492作品
賞金:30万円
掲載:ミステリーズ! vol.91

関連リンク
第15回 ミステリーズ!新人賞 決定

タイトルとURLをコピーしました