ノベル大賞(2020)

大賞

該当作なし

準大賞

ダンシング・プリズナー 田村徹芯

ダンシング・プリズナー

田村徹芯(著)
集英社から発売予定

受賞詳細ページ(集英社オレンジ文庫)

佳作

該当作なし


最終候補作品

「詩剣女侠」 春秋梅菊(著)
「ラスト ワン マイル」 コジ・シックフィールド(著)
「蛇の道のその先に、猫と饅頭」 高山えいや(著)
「ダンシング・プリズナー」 田村徹芯(著)
「蒼穹の門」 高原茉莉子(著)


2020年ノベル大賞の最終選考結果が8月20日に発表されました。残念ながら大賞は該当作なしとなりましたが、準大賞は遊川ユウ(旧名:田村徹芯)さんの「ダンシング・プリズナー」に決定しました。受賞作は集英社オレンジ文庫から発売予定です。
遊川ユウさんは大阪府出身の元教員。

ノベル大賞(2020)について

  • 選考委員
  • 三浦しをん、桑原水菜、今野緒雪、吉田玲子
  • 応募数
  • 1325作品(第4次選考10作品、最終選考5作品)
  • 賞金
  • 大賞:楯、300万円。準大賞:楯、100万円。佳作:楯、50万円。
  • 発表
  • オレンジ文庫公式サイト、Webマガジン「Cobalt」
タイトルとURLをコピーしました