草思社・文芸社W出版賞

第5回 草思社・文芸社W出版賞(2020)

草思社 金賞 パッケージツアーの文化誌──「コロナ以後」を考えるために 吉田春生(著)草思社から発売予定 文芸社 金賞 空逢い 柳永千哲(著)文芸社から発売予定 銀賞 熊楠原論 ~多様性志向の生命学~ 髙橋定孝(著) 堀辰雄のキリスト教 ~二人の多恵子と聖テレジア~ 長...
熊本県民文芸賞

第42回 熊本県民文芸賞(2020)

桂馬と王様、王女様
塩本祐介(著)
織田作之助賞

第37回 織田作之助賞(2020)

魯肉飯のさえずり
温又柔(著)
ママがずっとわたしの恥部だった―「もしも、あたしが日本人ならと思う」就活に失敗し、逃げるように結婚を選んだ桃嘉。優しい台湾人の母に祝福されるも、理想だった夫に一つ一つ“大切なもの”をふみにじられていく―ことばを超えて届くのは、愛しいさえずり。
日本タイトルだけ大賞

第13回 日本タイトルだけ大賞(2020)

あやうく一生懸命生きるところだった
ハ・ワン(著)
岡崎暢子(訳)
「正直なところ、この選択がどんな結果を生むのか僕もわからない。“頑張らない人生”なんて初めてだ。これは、僕の人生を賭けた実験だ——」。
滋賀県文学祭

第70回 滋賀県文学祭(2020)

石田三成かくれ里 大蛇変
古橋童子(著)
関ヶ原の合戦で敗軍の将となった三成を追う田中吉政は、自分こそが彼の理解者であり、敬意をもって捕縛できるのは己であると思っていた。吉政は三成の領地である近江の古橋村を捜索する。
武蔵野文学賞

第9回 武蔵野文学賞 高校生部門(2020)

最優秀賞
三善早葵(著)
北海道新聞文学賞

第54回 北海道新聞文学賞(2020)

春のゆきだるま
結城はに(著)
江古田文学賞

第19回 江古田文学賞(2020)

毛穴
山本貫太(著)
大阪女性文芸賞

第38回 大阪女性文芸賞(2020)

その周囲、五十八センチ
石田夏穂(著)
尻に火がつく
高田智子(著)
福井文学賞

第18回 福井文学賞(2020)

ホテルヴィオラ
水澤柊子(著)
しゃぼん玉
モニカ・ウルフソン(著)
細谷正充賞

第3回 細谷正充賞(2020)

商う狼 江戸商人 杉本茂十郎
永井紗耶子(著)
ぴりりと可楽!
吉森大祐(著)
あの子の殺人計画
天祢涼(著)
アメリカン・ブッダ
柴田勝家(著)
処女のまま死ぬやつなんていない、みんな世の中にやられちまうからな
葵遼太(著)
織田作之助青春賞

第37回 織田作之助青春賞(2020)

夜明珠(いぇみんじゅ)
三浦育真(著)
木香(きが)
土岐咲楽(著)
タイトルとURLをコピーしました