南日本文学賞

2019年度 南日本文学賞

コールドムーン
江史人(著)
末期がん患者の男性が会員制交流サイト(SNS)で初恋の女性と連絡を取り合い、2人の会話をそれぞれの息子と娘が引き継いでいくという物語。
千葉文学賞

第63回 千葉文学賞(2020)

第63回 千葉文学賞の選考が行われ、相羽亜季実さんと鳥光宏さんの2名が受賞しました。また、児童文学賞と随筆文学賞も併せて発表されています。
新潮新人賞

第52回 新潮新人賞(2020)

わからないままで
小池水音(著)
追いつかれた者たち
濱道拓(著)
コラム

文学賞の賞金額をランキング形式で紹介

国内文学賞 賞金金額トップ3国内に100以上ある文学賞。そのほとんどで、大なり小なり賞金が貰えます。賞金よりも小説家デビューの道が開けることや、受賞作品・受賞作家といった宣伝効果のほうが一時の賞金よりも長い目で見れば価値があることでしょう。また、賞金目当ての賞金稼ぎみたいな理由でわざわざ小説を書いて応募す...
ばらのまち福山ミステリー文学新人賞

第13回 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞(2020)

依存
矢吹鐡也(著)
報復の密室
平野俊彦(著)
ふるさと秋田文学賞

第6回 ふるさと秋田文学賞(2020)

BASEBALL CLOUD
上月文青(著)
颯爽と雪解け道
片桐健文(著)
ちよだ文学賞

第15回 ちよだ文学賞(2020)

異国の古書店
中山夏樹(著)
不本意な人事異動を告げられた大場は、気持ちを整理するため、神保町の古書店街に立ち寄り、店先の錦絵に魅かれる。帰宅し、今後の事を妻と話すため、バルカン半島行きのツアーに参加することにする。
柴田錬三郎賞

第33回 柴田錬三郎賞(2020)

逆ソクラテス
伊坂幸太郎(著)
逆境にもめげず簡単ではない現実に立ち向かい非日常的な出来事に巻き込まれながらもアンハッピーな展開を乗り越え僕たちは逆転する!
天竜文学賞

第12回 天竜文学賞(2020)

この夏のこともどうせ忘れる
深沢仁(著)
高校三年、受験生の圭人は塾の夏季合宿に参加し、学校で同じクラスの香乃と同室になる。苦手なグループにいる相手を窮屈に感じていたが、眠れない夜を過ごすうち、圭人は香乃にある秘密を知られてしまう―「空と窒息」など書き下ろし5編。
酒飲み書店員大賞

第16回 酒飲み書店員大賞(2020)

小夏と麦の物語
飛騨俊吾(著)
あなたが好きなのは犬ですか?猫ですか?あるきっかけから殺処分寸前の子犬〈小夏〉を引き取った真央。仕事も恋もうまくいかない毎日が、その小さな存在によって少しずつ変わっていく。
日本翻訳家協会賞

日本翻訳家協会賞(2020)

ルネ・シャール全集
吉本素子(訳)
ラルース ギリシア・ローマ神話大事典
世俗の時代
復活祭前日
ビーズログ文庫小説大賞

第3回 ビーズログ文庫小説大賞(2020)

嘘つき皇后様は波乱の始まり
淡湊世花(著)
黒鳥姫は箱庭から出たくない
高見雛(著)
タイトルとURLをコピーしました