スポンサーリンク
宮古島文学賞

第4回 宮古島文学賞(2021)

猫投祭
野原誠喜(著)
伊波普猷賞

第48回 伊波普猷賞(2021)

琉球海域史論
真栄平房昭(著)
読売文学賞

第72回 読売文学賞(2021)

小説賞:受賞作なし
坪田譲治文学賞

第36回 坪田譲治文学賞(2021)

もうひとつの曲がり角
岩瀬成子(著)
笠岡市木山捷平文学選奨

第16回 笠岡市木山捷平文学選奨(2021)

シルエット・R 三ヶ島零
熊日文学賞

第62回 熊日文学賞(2021)

道行きや
伊藤比呂美(著)
香川菊池寛賞

第56回 香川菊池寛賞(2021)

しなやかな右手
瀬戸千歳(著)
芥川龍之介賞

第164回 芥川龍之介賞(2020下半期)

推し、燃ゆ
宇佐見りん(著)
直木三十五賞

第164回 直木三十五賞(2020下半期)

心淋し川
西條奈加(著)

沖縄タイムス出版文化賞

第41回沖縄タイムス出版文化賞(2021)

修羅と豊饒 平敷武蕉(著)コールサック社 あらすじ平敷氏の批評する姿勢は、たとえ大家であっても新人であっても決して手を緩めることなく作品に向きあって、沖縄文学の優れた試みであるか否かを内面に問いながら記述していく、純粋な批評精神に貫かれている。 レビュ 読書メーター ブクログ 大航海...
舟橋聖一顕彰青年文学賞

第32回舟橋聖一顕彰青年文学賞(2020)

りぃちゃん
福島優香里(著)

舟橋聖一文学賞

第14回 舟橋聖一文学賞(2020)

駆け入りの寺
澤田瞳子(著)

落飾した皇女が住持を務める比丘尼御所。そのひとつである林丘寺では、前住持であり後水尾帝の皇女・元瑶と、現住持である霊元帝の皇女・元秀を中心に、宮中と同じような生活が営まれていた。 四季折々の年中行事、歴代天皇の忌日法要を欠かさず行い、出家の身でありながら、和歌管弦、琴棋書画を嗜む。そんな宮中さながらの平穏で優雅な暮らしが営まれている林丘寺には、ある日、夫との離縁を望む女が飛び込んできたり(「駆け入りの寺」)、総門の前に赤子が置かれたりと、次々に思いがけない出来事が(「三栗」)……。 現世の苦しみから逃れた、その先にあるものとは何なのか。雅やかで心に染み入る七篇が収められた連作時代小説。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました